滋賀県栗東市の築古物件

2017年9月11日

先日、当コミュニティーの代表者の
ひろひさんのリフォーム中の物件を見学させて頂きました!
滋賀県栗東市の完成な住宅街で、
1軒で2戸あるニコイチ物件というタイプですね。
しっかり玄関も離れていて、プライベートも保ちやすい造り。
もちろん格安で築古なので、古さは感じますが、
建物もしっかりした物件でした。
1戸が4LDKと広い。日当たりも良好。

1戸はすでにほぼリフォームが完了しておりました。
こっちはもと住居者の方がとてもキレイに使用されていたようで、
リフォーム費用はかなり抑えられたとのこと。
トイレ、風呂の水回りがそのまま使えたことが大きいようです。


もう一人の代表者のF氏のテク「襖アクセント」が、いい感じです。

更に、坪庭というのでしょうか。玄関横の和室先に庭スペースがあります。
芝を配置してました。ちょっとした植物を育てるスペースにもできそうで、
遊び心があります。

で、もう1戸の方は、現在大工さんが入ってリフォーム中でした。
こちらは玄関先から風呂、トイレ部分で床沈みがあったらしく、
その部分の改修と、風呂トイレキッチンと水回りはすべて入れ替えが
必要だったようで、200~300のリフォーム代となってしまうようです。
やはり、水回りが肝になりますね。


沈んで崩れていた玄関先部分はしっかり左官工事されていました。

2階も和室の畳はすべて入れ替え+襖も同じくアクセント襖にする予定とのこと。
ただ、全体的にキレイで作りもしっかりしており、
何より広い。

なかなか掘り出しものの物件だったと感じました。
玄関の沈みとは、素人ではちょっと引いてしまいますが、
そこは建築のプロであるひろひさんだから、
難なく判断+対策が取れるという、
大きな強みを感じました。

1戸目はもう客付けに動き始めてるとのこと。
早く入居者が決まってくれることを祈り!!

近い将来に、この広くて明るい家で、賑やかな家族の新たな生活が始まっている状況が目に浮かびます。

見習い かっきー

不動産

Posted by kdr