空き家をシャアハウス等に転用しやすく(基準緩和)

2017年9月29日

先日の新聞記事から、
国交省が基準緩和を行うとのことです。

一般的な住宅をシェアハウスや高齢者グループホーム等に
転送するときに、階段の勾配を緩やかにするという規制があり、
一般的に戸建て住宅の階段を作り直すと100万円近くかかるらしいが、
この基準が緩和されて、手すりやすべり止めをつければ良いという
ことになるようです。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H0P_V20C17A9EE8000/

こういう基準があった事自体知りませんでしたが、
今後、空き家・ボロ戸建てを流用して、
シェアハウスという選択肢は増えると想定できるので、
こういうこともちゃんと知っておく必要がありますね。

また、手が空いたら、それ以外の現行基準や、
緩和内容も調べてみたいと思います。

 

かっきー

建築、設計

Posted by kdr