必ず入る!火災保険!(家を保証でしっかり守る)

物件購入と同時に加入し、名義変更と同時に
保障開始となるように契約準備を進める必要のあるもので、
絶対必須ですね。
(うちの水害にあった実家も、入っていれば、
かなりの保障が得られたのに・・
古くてボロだから・・ではなく、
必ず入るべき物と考えないとダメですね。)


現在の自分の自宅は、新築時に35年の長期契約で、
下記が補償対象となるプランを選びましたが、
賃貸物件も同様に考えるべきなのかと。

①火災、落雷、爆発、破裂
②風災、雹災、雪災
③盗難による補償
④建物外部からの物体(車など)の衝突、飛来、落下など
⑤給排水設備の事故からの水濡れ
⑥騒擾、労働争議による暴力、破壊行為
⑦水災

通常は⑦の保障があるプランと、
ないプランで分かれている事が多いようです。
自宅は大阪市内という事で海抜も低いし川も多い、且つ
昨今のゲリラ豪雨による町の排水が間に合わず浸水なども
多発してる事から、迷わず⑦も含まれたものにしています。

これは、先日書いたように、ハザードマップなどでも確認して
その物件の災害リスクを鑑みて検討すべきですね。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

上でも書きましたが、川などが近くでなくても
都心部などは特に、瞬間的な豪雨では排水が追いつかない
という地域がかなり多いようです。
ギリギリ床下浸水だったとしても、
ヘドロなどが流れ込むと衛生面でも問題があり、
建物の基礎部分への影響も大きいため、
洗いが必要となります。
床上いったらもう被害額は恐ろしいですね。。汗;

先日の台風では、保険会社もあまりに保障問い合わせが
多すぎてウン十万ぐらいの申請だったら、
まともに対応してられないので、
前後写真だけでぱっぱと支払われた・・・
なんてお話も。。
(どこまでほんとかは分かりませんが、
現実問題そういう感じなんではないでしょうか。)


当コミュニティーには、ファイナンスのプロ、
保険代理店を経営されてる先輩もおりますので、
詳しくはそちらにお譲りしたいと思います。

築古ボロ物件は、火事にでもなってくれたら
大もうけと、不謹慎ではありますが、
実際、そうなった場合には、
相当な保険金を受け取れる事になりますからね。
(ただ、火の始末には十分注意!!)

あと、地震が起因での火災は、
地震保険に加入していないと保証対象とならないので要注意!
それは、また別の機会に。

今後、保険という観点でのセミナーなどの開催も
企画できたらと考えています!(先輩方お願いします!!)

不動産, 保険

Posted by kdr